2018年2月13日火曜日

公判傍聴傍聴 E


題名  公判傍聴
平成30年2月8日  16:00分から17:00まで 
小田原裁判所 3階 1号法廷  傍聴者20名強
元半原支所長の真理
 審理内容 :今回は事件の末端の審理であった。

「今回の事件は役員指導で行われていると共済部長から聞かされていますが、組合長は関与していると思いますか?」という質問に、「『その役員は元組合長である。』と感じている。」と言っていましたよ。
検事から「組合長に何か言いたいことはありますか?」と質問されると証人は「私は、いつも堂々としろと叱責されていましたので、組合長も正々堂々と真実を話してもらいたい。」と結んでいます。

 弁護士が「口頭交渉後の会議の席上、組合長が『何かあったのかな?』とつぶやいたのを聞いていますか?」と質問されると。
証人は「私は席が遠かったので、よく聞き取れませんでした。」と答えていましたよ。
「真相究明委員会としても、この事件について、目下調査中です。関係書類及び証言をお持ちの方は、真相究明委員会までご一報ください。任意で私どもにお知らせ願えれば、ありがたいです。氏名は公表しませんので、ご安心ください。」
     以上
*尚 公判の詳細について ここでは控えさせて頂きます。
*公判の詳細について知りたい場合は、県央愛川農協又は小田原裁判所に、それなりに質問されたらいかがですか。
次回公判 H30年3月7日(水) 16時30分より
  小田原裁判所 3階 1号法廷
弁護人からの証人 としてSさんがたつようです。
                           以上
真相究明委員会   代表 
*裁判所の証言内容を、私なりにお伝えします。
多少の聞き違いがあるかもしれません。
詳しくは 小田原裁判所にお確かめください。
アクセス件数 2月13日  22時00分  42,460件




0 件のコメント:

コメントを投稿