2017年5月8日月曜日

愛川支部、農協座談会

愛川支部、農協座談会
日時  5月2日(火) 18時30分から19時30分
場所  半原農協 2F会議室
出席者 一般約60名 農協側約15名
 
下記文章を質問しました。

私は、川北の小島と申します。
組合長に質問します。
 一般の人が、農協に何かを言いたい時には、どのような手続きを
すればよろしいのでしょうか?
私は、真相究明委員会として、公開質問状を含め何回となく
質問しましたが、農協側は何一つ答えてくれませんでした。
厚木警察署を通さないといけないのでしょうか?
それらを訊きたいと思います。
 私は、一昨年・農協総会で満場一致で選ばれました。
今回の事件の真相究明委員なのです。
内部調査権も得ています。
お疑いでしたら、組合総会の議事録を見て下さい。
 当農協においては、警察と同じ役目を持ち、組合長より上の
権限を持っています。
“今回のJAだより”は、私を無視していますので、怒っています。
本来なら、農協役員と手を取りあって、内部調査をしたかったのですが、何故か、農協の役員さん方は、私を毛嫌いしています。
私が、内部に入ると何かまずいことがあるのでしょうか?
このままだと、“誰も何も言えない農協”になってしまい、あなた方の勝手し放題で、元・組合長と同じ轍を踏むのではないかと心配しています。
そんな組合だったら、もう必要ないでしょう。
解散したらいかがですか?
それともなければ、あなた方は総退陣してもらい、
そして、再度選挙をやり直し、
組合長は全員参加の選挙で選ぶべきと考えます。
皆の選挙で選びましょうよ。
私はもう 年寄なので、60代前半の若手を選びたいと考えます。 
  後は皆さんにお任せします。

これも、真相究明委員会のブログに載せておきます。
                         以上
この文面は会場の皆さんにも配布しました。

座談会終了後、組合長との口頭でのやり取りです。
時間は19時40分頃
組合長に「公開質問状に答えないと、告訴もできるかもよ。」と言ったら
「我々には弁護士がついているし、公開質問状などは無効だよ。」
その上「警察にも相談しているから平気なんだよ。うるさいなー」
「告訴できるものならやってみろ」と言われました。
本心か否かは判りませんが、口頭で答えてくれました。
 組合員の皆さん、私たちは農協に何か質問や意見を申したいときは、どのような手続きをしても、農協は答えてくれないようです。
 一般組合員は愛川農協には何も言えない状況になっていますよね。
皆さん、これでよいのでしょうか?
組合員の皆さんも、もっと大きい声をあげないと農協が滅亡しますよね。
ハガキや手紙などを私に戴ければ、私がブログに載せてあげます。
                              以上
5月8日 19時30分アクセス数 32,138件

0 件のコメント:

コメントを投稿