2016年3月23日水曜日

東京からの連絡


東京からの連絡

私は東京都内のサトウです。
メールを読みました。
「小島氏を刑務所に入れる会を作ったら?」
「愛川の人は、あなたを守る人は居ないの?」

「愛川農協の関係者が少なくとも10人前後纏まって、○○に行けば、○○は動きます。つまり、小島さんが愛川農協の関係者を集めて、打ち合わせの会合をしないからですね。
○○だからだめなのです。
 割り勘で、お茶を飲んで での会合も、彼は○○だから打ち合わせができないの。
愛川農協の然るべき地位を望むなら、お茶代ぐらいは惜しむなよ。
打ち合わせが無ければ、陳情団もデモも発生しません。
 10人も○○に行けば、『告○を取り下げろ』などバカなことは言わないよ。ひとり相撲を○○は読んでいるので、なめてるかもね。
 質問状にも、答えが出てこないかもね。」

 励ましだか、お叱りだか判りませんが、上記のお言葉を早速ありがとうございます。
 再度、督促状を出したいと思います。

ついに、刑務所に入れるかもね。
斉藤様 頑張ってくださいね。私も覚悟しています。
皆も応援してくれそうですね。
                 以上

0 件のコメント:

コメントを投稿