2015年12月6日日曜日

JAからのお知らせ

ここしばらく、旅行などで忙しい日々が続きました。
報告ができず、失礼しました。
皆さんのお手元には、10月の「JAだより」が届いていると思われますが、まだ見ていない人は
ご覧になって下さい。






















この記事の裏付けとして、ある理事に聞いたところ、11月2日に横浜の告訴センターに
弁護士を通じて提出されたそうです。なぜ近くの警察にだせなかったのでしょうか。
 前記事の一事不再議と合わせて考えてください。
 しかし、8月の理事会決定事項が11月に処理されています。
 この答えは年を越してしまいそうです。
 皆さんはどう思われますでしょうか。
  また、このような書類、真相究明委員会の代表の私が皆さんに報告すれば、信用度が
 増しますが、自分たちが出したのでは、誰も信用しません。
 私に、「封筒三枚」渡せば済むことなのに、それすら嫌がっています。
 彼らは何を隠しているのでしょうか。





0 件のコメント:

コメントを投稿