2015年12月19日土曜日

常勤監査役2

常勤監査役2
平成22年から中央会から来ている常勤監査役、「普段は本所の奥深くで、お茶を飲んで、昼寝をしていたのではないか」という人がいます。
平成25年の中央会定期監査で、事件を発覚させ、その後は知らんぷりです。
この監査役、組合員の8割が見たこともないし、話したこともないと言う。確かに私も本所に行ってあったこともありません。
本当にこの監査役、存在するのでしょうか。闇給与の疑いがあるとも言われています。
例えば、報酬を月5万円とすれば5年間で、おおよそ、○○○円ぐらいにはなるでしょう。
これが愛川JAが支払っている金額と思われます。
この人の報酬は、中央会からももらっているのではないかと疑う人もいます。
繰り返しますが、この事件のリーダーシップを取らなければいけない人の顔を、組合員のだれもが知らないと言う奇妙な存在なのです。
「おかしな農業協同組合ですね」と言われても、私は答えることはできません。
未だに、愛川JAの内部調査権がある私の命令『封筒三枚をよこしなさい』を無視しています。
皆さんの更なるご協力をお願いします。
私も頑張ります。
                      敬具
   真相究明委員会
  代表調査役  小島 佐則

0 件のコメント:

コメントを投稿