2015年7月22日水曜日

船のイカリ

私は理科系出身である。
今、テレビを見ていて 昔、「船のイカリの外れる確立計算」があったことを思い出しました。
その計算は、例えば10万回に1回とします。
そこで、このイカリを二つ、つけたらどうなるか。この場合の計算は
1.10万回+10万回=20万回 ではなく
2.10万回×10万回=100億回 となる。
つまり答えは100億回に1回の確立となる。
今回の事件、二人の農協幹部がこのような幼稚なミスを起こす確率は非常に少ないという事です。
 今回の事件、何か不思議に思いませんか。

0 件のコメント:

コメントを投稿