2015年6月22日月曜日

アサハカ

追記  アサハカ
 
チョット散歩に行ってきました。
 今回の事件を見るに、このような事件では農協側は「ビク」ともしません。
 この町には「金持ちと寛容な方が多い」ようです。「少しぐらいのお金ならくれてやれ」と見えます。
 この事件を見て、他の町の人々は「このような町なら、お金を預けておいても大丈夫」だと思い、沢山の人々が貯金に来るのかもしれません。 そうなると、この戦略大成功です。
つまり、この世知辛い世の中で、私利私欲を放り出し、わが身を悪者にし、町のために一肌脱いだとなれば、素晴らしい経営者がいる(いた)ことになります。
 私の考えが「アサハカ」なのでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿