2015年6月23日火曜日

 担保物件

 担保物件
 この事件が発表された時に、一番最初の質問が担保物件であった。
 当然、お金を貸す時には、信用調査や担保物件の値踏みを行い、貸し倒れを起こさないか、しっかり確かめて、お金を貸すことになる。そうやすやすと、お金は貸してくれない。
 それなのに、このような事件が起きたのである。
 最初は未だ内容が判らず、「疑問と噂1.理由1」は知る由もなかった。
 そのためか、農協側の説明もシドロモドロであった。
当然、担保物件もまともであるはずもないのであろう。
(この書類は未だ一般の組合員はみていない、当然、私もである)
 つまり、この事件が稚戯にも劣るというのはこのためである。
何故、このような事件が発生したのか。
 この真相を究明しない限りは、この事件の解決にはつながらないのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿