2015年6月13日土曜日

概況2

概況2
 この時 前組合長は体調を崩し、病院に入院してしまい、出席できないとの弁明であった。
 当時の噂では「すぐに手術に入った」とか「すでにもう危ない」などとささやかれた。
当時の問題点としては
 なぜ前組合長が直接、説明に来ないのかが大きな疑問であり、診断書を持参してこないかが、論点であった。
 次に事件の内容が、不明であり、どうやら貸した金が焦げ付いたらしいことが判り、担保物件に話が進んだが、説明不足なのか、我々が理解できないのか、訳が分からず、一連の経過書類を農協側が提出することで終了してしまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿